fountain blog

自分を知る。星読み。日々。考えながら走る?

新しい時代への長期ワーク

f:id:fountainbliss:20210801225628j:plain

数年を通してやりたいと思っている
ワークがあります。
その前提としての星読みのお話を
書きます。

星に興味のない方も
半分くらいは星関係なく読めると思います。
けっこう長いです。

 


大きな星の動き

風の時代や水瓶座について最近語られていますがそれは表向きで、背後では魚座が影のワークをしています。
2026年になるまで、魚座というサイン、そして海王星がいろんなものをごった煮にしながら変化を促していくだろうと私は思っています。
今後の大きな星の動きはこんな感じです。

・冥王星:2025年、完全に山羊座から水瓶座へ
・海王星:2026年、完全に魚座から牡羊座へ
・木星:今年5/14~2022/12、魚座に滞在
・土星:2023/3~2026/2、魚座に滞在

木星は1サインに1年滞在し、たいていの場合は例えば天秤座に入ったらずっと天秤座にいます。
ところが今年と来年は
「魚座→水瓶座→魚座→牡羊座→魚座」
という複雑な動きをします。
土星も同じように行ったり来たりします。

こうした星の動きによって魚座の色が増し、激動の変化は2026年あたりで一区切りになるでしょう。

 


スピリチュアルの意味

2000年に入ってからスピリチュアルが流行ったのは、風の時代への下地作りだったと思います。
スピリチュアルは一般的には霊的な、魂的なという意味です。人が成長するために、見えない部分に目を向けないままでは新しい流れに入れなかったのではないでしょうか。

スピリチュアルの定義は、細かいところまで考えるとわりと人によって違います。

私は、霊や心の成長につながるものだと思っています。このお仕事の根幹もここにあります。
お得に生きるための手段でもないし、日々の願いを叶えるためだけのものとも思いません。

自分がどう感じ、思い、行動しているのかを見て、どう生きるかその都度決めること。それによって成長していくと思っています。

感じることや思いを見ていれば望みもわかるし、それは魂の願いにもつながっています。
とても地味ですが、人は意外とぼんやり生きるので、そうなると習慣性の中で生きてしまって本心を見失いやすいです。

内側を見ていると自分自身と対話をするようにもなり、自分の本質はもっと大きいんだなと感じることもあるでしょう。
言葉で説明するのはむずかしいですが、大きいもの、ホールの中の一部という感覚があると深い安定感が生まれます。

これはあくまで私の考えです。
自分にとってスピリチュアルはどんなものなのかを考えてみると、新しい発見があったり、世界が広がって楽しいと思うのでおすすめです。

 


水瓶座と物質社会

この物質社会も変化がはじまっています。たとえば収入への不安から、より現実的で形あるものが求められていますが、一方で気持ちや自分らしい生き方という見えないものを大事にする人も増えてきています。

水瓶座は理想に向かうサインです。
まずお金や物ありきというこれまでの姿勢から、理想や変えたいことがあって、そこから物が生まれたらいいねという流れになるのではと思います。

お互いの個性を認め尊重するようになり、他人への依存が減って自立が促されます。そのため、自分への深い信頼が重要になります。

不安定な世界を自分なりに歩くことが楽しい人や、独自の考えや方法を見つけようとすること、つまり創造性のある人たちが勢いをもつでしょう。

冥王星が水瓶座にいるのは20年という長期なので、変化は知らないうちに少しずつ…となります。

山羊座の時代は2008年のリーマンショックからはじまって最初から飛ばしてましたけど、最後のほうに来た今、ここまで社会が変わるとは思っていませんでした。水瓶座時代もゆっくりと変化して、終盤でがらっと変わるのかなぁと思っています。

 


魚座のエネルギー

【大きな星の動き】で書いたように、魚座にいる星々がしばらく活発に動きます。
魚座のエネルギーは「何かを得ること」にこだわりすぎないというゆるさがあり、それがあらたな価値観や想像力を生み出し、変化が早い世界を楽しむことを助けます。

プカプカと漂って混じりあって足元がおぼつかいないまま進んでたという感じになり、この間に癒しや目覚めが起こります。

以前と同じ世界になることはもうないです。落ち着いたと思ったらすぐに状況が変わり、波乗りをする感じになっていくと思われます。

ものごとが壊れゆく中で混乱を通して不安定な状態を生み出し、次なる変化へと持っていくのが魚座です。

はっきりしない状態は落ち着かなくてイヤだなという気持ちもわかります。
しかし「決まっているものを変えられないと思っているだけかも」「対立しているものをつなげるトライもありじゃない?」と考えてみると、新しい風の時代への力になるでしょう。

 


ワークへ

というわけで冥王星水瓶座の期間に入る前に、霊と心の成長をサポートするワークを2026年までやりたいと思っています。

魚座のエネルギーについて書きましたが、私自身、魚座を多く持つのでとても入りやすく、ぜひワークの形にしてみたいし、お役に立てそうと感じました。
星の配置が変わったり必要だと感じた時に、一斉ワークか個人セッションで提供させていただく予定です。

 


長い文章をお読みいただきありがとうございました。今回も、読んでくださった方に必要なエネルギーが渡るよう願って書きました。
★今月は木星が魚座に入るので、下旬頃に一斉ワークを開催します。近いうちにお知らせを書きます。