fountain blog

あれこれやった結果、心地よさを大事にして生きたいと思った

双子座の太陽の充電ワーク(1)

現在、双子座にいる太陽のワーク第一弾です。
これまでと同じく、自分のペースで自身の深いところと親しんでください。

充電ワークは、第一弾は言葉を使い、第二弾はエネルギー(感じ)を使って行なっています。

牡牛座の第一弾のときは、体を再認識するような言葉を用意しました。
私の場合、意識がちょっと体から抜けてたことが確認できたし、体をもっているからここに存在しているのだなとあらためて思えました。『心地よい生活』という言葉に、そうなんだよー!と反応して自分の気持ちも見えたりしました。最近は体も心もあらゆる面において心地よくあることに集中しています。

言葉を使う第一弾は自分の状態発見にも使えるので、楽しんでやってみていただけたらと思います。


【日程】
5/20~6/4の間でいつでも

【やり方】
・言葉の一覧から気になる言葉を選んでください。(下部に表示)

・座ってゆっくり呼吸しながら、ハート(胸のあたり)にエネルギーが集まる感じをイメージします。温かい、涼やか、暗い、光、波、なんだか在る感じなど自分に合うもので。

・選んだ言葉をハートに持っていくイメージをします。言葉が先に頭に入るかもしれませんが、ゆっくりハートへ移してください。ハートを意識して呼吸し続けます。考えが浮かぶ人は、現れては消えるままにしてください。
(言葉を複数選んだ場合は一つずつ行ないます)


【ポイント】
・時間は3分でも30分でも自由です。十分だと思ったら終わってください。

・ハートでは集中しにくい場合、頭、頭より少し上、お腹などやりやすい場所でどうぞ。全身が卵型に包まれるイメージもいいと思います。

・エネルギーのイメージも、これ合う!と感じるまで探してください。そのほうが気持ち良いからです。毎回変えてもOKです。変えたいと感じているとき、「めんどう。いつも同じでいい」にはまらないように気をつけてください。


【言葉】

『知る喜び。学ぶ喜び』
『思うままに遊ぶ』(もしくは『何も決めないで遊ぶ』)
『外に向けて自分を表現する楽しみ』
『軽やかでさわやかな新緑のような私』

 

次回は6/5双子座の太陽の充電ワーク(2)です。

牡牛座の太陽の充電ワーク(2)

現在、牡牛座にいる太陽のワーク第二弾です。
今回は特定の言葉は用意していません。
1つのイメージから出てくるエネルギーを感じます。

言葉はものごとを具現化する働きがありますが、物事を分断し、特定の意味に縛り付けて自由を奪う面もあります。

そして言葉には、意味とともに『エネルギー(感じ)』がくっついています。
たとえば「強い」という言葉を聞いたら、過去に出会った強い人を思い浮かべたり、自分の強さやできごとを思い出したりするでしょう。
と同時に、その強い『感じ』をハートで感じるはずです。

第二弾ではこの『感じ』だけを扱います。
イメージを文章化していますが、感じを覚えたら言葉は忘れるようにしてください。


【日程】
5/4~5/19の間でいつでも

【やり方】
座ってゆっくり呼吸をしてください。以下の【イメージ】を想像します。
『頭のてっぺんから指の先、足のつま先まで全身に力が満ち、今ここに自分の体がしっかり存在している』

【ポイント】
・最初は言葉を考えても、次第にハートや全身で感じている感じに集中してください。言葉は忘れて『感じ』を覚えることがポイントです。

・時間は3分でも30分でも自由です。十分だと思ったら終わってください。

 

次回は5/20双子座の太陽の充電ワーク(1)です。