fountain blog

自分を知る。星読み。日々。考えながら走る?

12/15~12/29の星読み

f:id:fountainbliss:20210801221004j:plain

射手座の新月のスタートです。

おりてきたメッセージは
『あらゆる手段を手放したとき
それは入ってきて、あなたは動き出す』
でした。

突き抜けたメッセージに
うわ!と思ってドキドキしました。
冒険に出るようなドキドキのほうです。

星読みを入れながら
解読してみます。

この新月の度数は
見たこともないほどに突き抜ける
ことを意味しますが
射手座であることから
精神的な突き抜けになります。

あれかこれかと思索し
過去の経験を使い倒し
損得や正誤にこだわり
なんとかひねりだそうとすることを
全部放り出せ
といっているわけです。

これまでやってきたことは
頭の中に上がってこないほどに
しみついているので
考える必要がないのです。

そうやって何もないときに
「あ、体が動いちゃった。
理由なんてわかんないけど」
という形で動くことになると思います。

射手座は現実主義の思想家なので
いまの生活の中で
自分と社会とのつながり、
関わり方をどうしていくのか
一つの答えが見えてくるのでしょう。

ふと、一斉ワークのご案内文を思い出しました。

自分のカラーがわかると
何ができるのかが見えてきて
社会やまわりの人たちに
「できること」を提供しはじめます
一斉ワーク「風との調和&光のサテライト」</cite

射手座は精神の成長と変化を
大事にしますから
自分のカラーを知って、かつ
周りとの関わりにつなげることで
楽しみます。

海王星が新月に
揺らぎをかけていますが
これまでのやり方や考えに
凝り固まっている人には
むしろ応援の力となると思います。

 

これだ!という決定する感じも
わかりやすくもなくて
一滴の水が自分の中に落ちてきて
あ、わかったかも…というような
感じかもしれません。

あるいは
足元ははっきりしないまま
動かされるように進むかもしれません。

でもその奥には
自分の意志がはっきりあります。

 

 

12/22の冬至には
木星と土星が水瓶座で合となり
風の時代がはじまります。

足元がはっきりしないのは
風のエネルギーに
乗ろうとしているせいかなと思いました。

再び一斉ワークご案内文からの
引用になりますが

形あるものを持ちつつも
柔軟にチェンジ、気持ちを軽く、
自分を貫く、希望を目指す
などが当たり前になっていきます
一斉ワーク「風との調和&光のサテライト」

まったく嫌いなことを
するのではないのです。

自分を貫けることを
探すまたはやっていく。
そういう旅のはじまりだと思います。

 

☆次は12/30の蟹座の満月です。