fountain blog

自分を知る。星読み。日々。考えながら走る?

終わったテーマにとらわれない

ぽつぽつと思っていたことを
書き留めておきます。


自分の中を見るようになってから
それなりに経ちます。
学びとも言えるし遊びとも言える。
自分だけがわかる、取り組んでいる
いくつかのテーマ。
終わったと思うテーマはあります。

でも学びが終わったように見えて
小さな煙のように残って
思い返すこともあります。

それは残像です。
まだあるんだと落ち込んだり
考え込む必要はありません。

煙、残像だと自覚する。
それだけです。


テーマの大きさはいろいろだし
テーマを展開できる状況や
積んできた経験やタイミングが
人によって違います。

大きいものだと終了まで
10年はかかると思います。

これをやらないと今世が終われない
と自覚しているものが私にはあって
数年前に終わったんですが
取り組んでから10年ちょっと
かかりました。

かなりかかったともいえるし
早く終わったともいえるなーなんて
考えていたら
ダンナさんが仕事について話をしてて
「本当に深くできるようになるには
10年かかると思うんだよね」といった。
シンクロだね。


小さいテーマは残っていて
マイペースでやってます。
大きいものに取り組んだ経験から
見当がつくものもあって
助かっています。
こうした内的なことも
仕事や勉強や育児など現実的なことと
同じです。

星読みで自分の性質をみて
偏りのある部分を
どんなふうに使おうとしたのか
何を癒そうとしたのか
あとはどこを使うのか考えてます。
私には星読みは心強い地図なのです。