fountain blog

自分を知る。星読み。日々。考えながら走る?

30代でも60代でも最後まで自分の舵を切る

f:id:fountainbliss:20220215175332j:plain

人は小宇宙。星がたくさん散らばる小さな球体みたいなもの。
その球体が互いに関わりあって
地球という世界で暮らしています。

自分はどんな小宇宙を創りたいか?がすべてです。

こういうのがいいなと想像しても
気持ちが外に左右されたり
物質的に不安になって
想像通りにいかないかもしれない。

そのときは状況に合わせながら
自分の小さな宇宙を
ころころっと転がしていきます。

宇宙は柔軟だから形を変えることができます。

いま接している他人という名の宇宙を
切り離すこともできるし、くっつくこともできる。
環境は人に付随しているものだから
同時に環境も変わっていく。


小宇宙を、小さな宇宙船と考えてもいい。
みんな自分自身の舵を握っています。

がっちりにぎって方向を決めたい人は
自主的に動くだろうし
流れる方が合ってるという人は
流れを見て舵を切ります。

30代でも60代でも
最後に終わるまで舵を切ります。

家族や会社の誰かも、有名なあの人も
自分と同じではないから
自分の性質に合わせて動かなければ
違うところへ行ってしまいます。

ひとりぼっちになれというのではありません。
一緒にいたい人たちといるために
どこまでどう舵を切ることが
幸せと思えるのかです。


選択は自分の手にあります。
それを応援する力はすぐそばにあるし
遠く見えないところにもあるのです。


頭の中に急に出てきたことを
ばーーっと打ちました。


みんな自分の性質を活かそう!
って最近とくに強く思います。
音声配信のために星読みの12サインの性質を
考え直しているからかもしれません。

音声配信を聞いてくださったみなさん
ありがとうございます。
そろそろ次を公開しますね。